雑誌・保険ランキング2021の考察 医療保険編

Table of Contents

プロ100人が厳選保険ランキング2021の医療保険ランキング

保険に関するランキングについては、いつも疑念を感じています。

そこで、今回購入した雑誌のランキングを勝手に考察しました。

ランキング順位

1位 ネオdeいりょう(ネオファースト生命)

2位 新メディフィットA(メディケア生命)

3位 医療保険新キュア(オリックス生命)

4位 終身医療保険フレキシイS(メットライフ生命)

5位 メディカルKitR(東京海上日動あんしん生命)

6位 終身医療保険プレミアムDX(チューリッヒ生命)

7位 スマイルメディカルネクストα(朝日生命)

8位 健康のお守り(SOMPOひまわり生命)

9位 はさなく医療(はなさく生命)

10位 &LIFE新医療保険Aプレミア(三井住友海上あいおい生命)

医療保険の2強!

医療保険の2強は間違いなく、

ネオファースト生命とメディケア生命

だと思います。

一時期は、オリックス生命が入り3強を案内していましたが、

保障内容や要望に合わせてカスタマイズしやすい点から、

個人的には2強と考えています。

ちなみに、私がランキングをするなら、

1位 メディケア生命

2位 ネオファースト生命

どちらを選んでも、医療保険として選ぶのであれば正解です。

良さについて、細かく書くとウンザリすると思うので、

ざっくりと書くと、保障と保険料のバランスが優れているから。

コスパが良いと捉えて頂いて問題ありません。

テレビCMでよくみて、

保険料が安いイメージがあるライフネット生命と比較しても、

試算した結果の保険料で2社とも負け知らずです。

ちなみに、メディケア生命は住友生命の子会社。

ネオファースト生命は第一生命の子会社。

どちらも基盤はしっかりしています。

聞きなれない会社名で敬遠するのはもったいないと思います。

健康祝い金タイプなら

健康祝い金タイプが好みなら、

ランキング4位のメットライフ生命『フレキシイS』がオススメ。

健康祝い金は、3年毎に受け取ることができます。(5年毎も選べます。)

保険料は、最初に紹介した2強の保険よりは上がりますが、

3年毎にお金を受け取れるメリットが継続しやすいと感じる場合には、

選択肢の1つです。

ジワジワと人気を広げるリターンタイプ

リターンタイプの保険は、

契約時に決めた所定の年齢になると使用しなかった分の保険料(お金)が、

戻ってくる保険です。

例えば、65歳の年齢を決めると、65歳までに100万円保険料を支払った場合、

保険を使用なかったら、100万円お金が戻ってきます。

掛け捨て保険が嫌だと思っていた方に人気です。

リターンタイプは、

ランキング5位 メディカルKitR(東京海上日動あんしん生命)

とメディフィットR (メディケア生命)

はパンフレットが見やすく、お勧めです。

最後に

ランキングに記載のあった1位、2位は文句なく医療保険の2強です。

医療保険で迷った場合は、

2つのどちらかを選ぶことをオススメします。

ただ、医療保険の会社が決まっても内容をどうするか迷うこともあると思います。

そのときは、晴れ日和沖縄の『医療保険、必要な保障を考えるセミナー』

にご参加ください。

無駄のない保障内容作り方をお伝えします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ