人生初の胃カメラ検査

Table of Contents

「念のため胃カメラ検査しますか?」

腹痛が続いていたので、近くの内科を受診。

親身になって対応して頂くDrに感謝しながら、腹痛だったら、

念のため胃カメラ検査しますか?とお誘いが。

重々しい感じはなく、気さくにお声かけ頂いたこともあり、

迷うことなく「よろしくお願いします。」と伝え、胃カメラ検査は決定。

検査が決まってから不安な日々

検査が決まって良かったと思ったのは病院を出て1時間程。

検査の結果、病気と診断されたらどうなってしますのか不安に、、、

腹痛もおさまらず、

胃カメラ検査が近づくにつれて、

時間があれば、ネットで、『腹痛 原因』等を検索していました。

マイナスに考えないようにしようと考えつつも、

検索で調べた内容の病気(ガン、胆石)だったらと、不安がよぎります。

病気になった場合の費用は?

病気を調べた後は、入院した場合の費用負担は大丈夫だろうかと考え始めます。

自分自身の医療保険の保障内容を確認し、入院した場合の費用と保険から給付される給付金のシミュレーションまで行いました。

普段お客さまに案内している内容ですが、自分自身に行うとは想定していませんでした。

ただ、費用に関する心配はいらないと結論が出ました。

検査当日

事前に調べたネット情報で、異物感や苦しかったと感想を読んでいましたが、

苦しい思いをすることはまったくなく、気づいたらすんなりと終わっていました。

結果は、胃炎。お薬で治療を行うと説明がありました。

手術を行うような病気ではありませんでした。

何のための保険か?

日常生活の中で、病気について、不安は感じることがほとんどありませんが、

医療機関で、検査を受けることになると、

多くの方が病気に関して私と同じような不安を感じるのではないでしょうか。

病気への不安を取り除くことは出来ませんが、

病気による入院や治療したときのお金に関する不安を取り除く効果が保険にはあると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ