ベストなタイミング?!

2021年初の花見へ

『今年の桜は綺麗に咲いているみたい。』

 

1月になって、妻と話をしているときに、

「桜」という言葉を聞くようになりました。

 

妻は、桜を見に行きたいのだろうと分かってはいながら、

なかなかタイミングが合わず、行くことが出来ませんでした。

 

2月に入って、夫婦で休みが重なったので、

県北部に桜を見に行きました。

 

出来るだけ1日で色々なところを見て回りたいと思い、

朝早くに出発し、朝の9時前には本部町の八重岳に到着しました。

 

毎年、八重岳に桜を見に来ていますが、

話に聞いていたとおり、今年は全体的に色が鮮やかで、

多くの木が見事な花を咲かせていました。

 

青空、朝の太陽の明るさ、桜と素晴らしい風景に感動しました。

 

ただ、到着して30分程経った頃、空が、分厚い雲に覆われていきます。

 

青空と太陽がなくなると風景は一変しました。

目の前に桜があるのですが、先ほどのような感動がありません。

 

しばらくすると、スコールのような大雨が降るなど、

北部の花見計画は早々に終わりました。

 

ただ、帰りの車内で、少しでも晴れ間に、桜を見ることができたことに、

見ることが出来てよかったと思うと同時に、あともう少し遅く到着していたら、、、と

絶妙なタイミングだったと話が盛り上がりました。

 

タイミングの大切さは保険相談も

ういえば、保険を備えるタイミングにも似ているところがあるな、と思いました。

タイミングが良かったということに盛り上がったとお話しましたが、

私がお客さまからお受けする保険のご相談にもタイミングがあると思っています。

 

普段考えることの無い保険について、なんとなくでも気になったりするときは、

大切なタイミングだと思います。

 

実際に、ご相談頂してから保険にご加入後、ほんの数か月経つ間もなく、

予想もしなかった万一が起きて保険の給付金を受けたお客さまのことを思い出しました。

保険はお身体にかけるものなので、体調を崩された後は、

加入することが難しい可能性も高まります。

気になったときには、お気軽にご相談ください。

2021年2月14日までチューリップフェア

最後に、2月6日から2月14日まで、

本部町の熱帯ドリームセンターでチューリップフェアが開催されています。

こちらも毎年行っていますが、8万本のチューリップは迫力あり、胸が躍りますよ。

期間が、9日間と短いのですが、タイミングを図って、是非行ってみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ