小さなベランダに楽園を

Table of Contents

キッカケは?

植物の栽培を始めるキッカケは何でしょうか。

私は相手の趣味をお伺いしたときに、キッカケも気になります。

なので、今後私のことを紹介するときには、キッカケもお伝えさせてください。

さて、3ヵ月前から、朝起きて日課になっている植物への水やり。

キッカケは、妻がハイビスカスの鉢植えを買ってきたことでした。

当初はあまり関心がなく、妻に頼まれて、水やりを行うのみでした。

 

 

異変

買ってきたハイビスカスに異変が出たのは、2週間程経過した頃。

葉っぱが、緑色から薄い黄色へと変わり、葉の成長もなくなりました。

『買ったときには、すでに弱っていたんじゃないか』と冷静に話す私とは反対に、

ネット情報で書いている情報を元に、栄養剤(活力剤)を購入して色々と試す妻。

色々と試していましたが、ハイビスカスはどんどん弱っていきました。

毎日寂しそうに見守る妻をみて、私も植物の育て方を色々と調べることにしました。

愛着(愛情)

色々と調べた結果として、植え替えを行うことを決めました。

数カ所のホームセンターを回りながら、鉢植え、軽石、培養土を購入し植え替えました。

植え替えを行ったハイビスカスは、みるみる元気を取り戻し、

青々とした葉をつけ、どんどん成長していきました。

植え替えを行い、愛着をもった植物の話をしたら、色々な方から、

ラン、クロトン、バラ、ツバキ等様々な苗木を頂きました。

その度に、植え替えを行って、鉢植えが増えていき、
すでにベランダは、スペースがなくなっています。

小さな命

育てている植物の元気がなくなったら、栄養剤(活力剤)を買ってきたり、

土を調べて合っていないと判断したら、土を替えて様子をみるというように、

様々なことに取り組み、成長に対して一喜一憂しながら、小さな命を育てています。

最後に

普段はプロのファイナンシャルプランナーとして相談を受けていますが、

植物を育てる経験も少しずつ積んでいます。

初めて植物の育てる方がいらっしゃったら、是非お問い合わせください。

一生懸命経験した失敗談やオススメ方法をお伝えします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ