台風9号の接近

大型で勢力が強い台風9号

31日18時現在で、大型で非常に強い台風9号が接近しています。

那覇市にいますが、現在は雨量が多くありませんが、風が強くなっています。

運転していても、車に風があたると揺れるので、これから帰宅という方は十分に注意なさってください。

スーパーの対応

コンビニは各店舗による判断による可能性がありますが、

現在確認されている情報を記載します。

デパートリウボウ 31日14時に全館閉店。

イオン琉球 31日17時に閉店。私は、17時入店でなんとか買い物が出来ました。対応頂いた定員さんありがとうございます。

サンエーは中南部地区と北部地区で営業時間に違いがあります。

中南部地区 16時

北部地区  18時

となっています。

台風は、今後勢力が強くなることをふまえての判断になるかと思いますが、各スーパーの対応の早さに驚きました。

早期対応の背景には、今回の台風の勢力が強く、沖縄本島にかなり接触することが予想されているからだと思います。

仕事の帰りに、買い物を予定なさっていた場合には、予定がズレてしまったかもしれません。

最低限実施したい台風対策

準備は万全にしたいところですが、すでに台風が迫っているので、現在私がやっている対策をご紹介します。

少しでも参考になれば、幸いです。ブログ書く前に、もっと対策をしろとツッコまれそうですが。

1. 充電

台風の規模を考えると、停電になることが予想されます。

一番身近にあるスマホの充電はいつ停電になっても対処できるように、充電をフルにさせておいた方がいいと思います。

2.ベランダ・玄関前を確認。

非常に勢力が強い台風なので、重いものだから大丈夫と考えるのではなく、ベランダ、玄関前に置いているものは出来るだけお家の中に入れた方がいいです。

注意が必要なものとして、物干し竿、植木等をチェックしてみてください。

もし、台風で飛ばされて、相手の所有物を壊したりした場合賠償を求めれる可能性があります。

3.窓の隙間対策

窓の隙間から雨が入ってくる可能性があるので、新聞紙やタオルを活用して隙間から水が入ってきたときの対策をオススメします。

4.水・飲み物購入

9月1日(火)が最接近とされています。買い物が出来ないことを考慮して、水、飲み物は購入しておいた方が無難です。近くに開いているスーパーがなければ、自販機等で最接近前に購入しておくことをオススメします。

5.雨靴、レインコート

綺麗な言葉で書きましたが、万が一外に出るための服装を用意するという意味です。外に出ない方が良いのですが、場合によっては、外出の可能性もあります。

その他にも、ろうそくや防災グッズ、携帯ラジオ等色々とあると思いますが、私が間に合いませんでした。

なので、私が行った対策のみご紹介させて頂きます。

最後に

私たち沖縄の人にとって、台風は昔から慣れているところもあります。

ただ、近年で比較しても、今回の台風は規模が大きくて、本島へ近接することが予想されています。

最大限の警戒心をもって、台風に備えましょう。

皆様へ被害等が一切ないことを願っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 国民生活センターに学ぶ結婚相談所のトラブル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。