沖縄コロナ感染拡大の影響

コロナ拡大

連日ニュースで報道されていることをふまえ、今回はコロナ感染拡大と縁むすび 晴れ日和の影響についてお伝えして参ります。

沖縄県は、第一波(2020年3月下旬から緊急事態宣言解除された5月25日)までは、感染者数は全国的に多いという状況ではありませんでした。

もちろん、感染者がいた事実はあります。緊急事態宣言中も東京、大阪を中心とした大都市の感染者数に注目が集まっていました。

しかし、7月27日から右肩上がりに感染者数が増えて、8月1日からは、人口10万人あたりの感染者数は全国ワーストになっています。

身近になる怖さ

個人による差があると思いますが、今回の7月27日からの感染拡大について恐怖心を抱いている方も多いのではないでしょうか。

家族や友人ではなくても、利用していた商業施設、学校等の身近に感じていた場所で感染が拡大しているニュースが連日報道されています。

特に、りうぼう、パルコシティ、ライカムという大型商業施設での感染者に関する報道は、ショックを受けた方も多いと思います。

私が、第一波と異なると感じる点は、感染者が出たという情報を人づてに聞くことが増えてきました。フェイクニュースも交じっているかもしれませんが、ニュース報道にある感染者数をみると怖さを感じています。

 

拡大理由は

私の個人的な希望になりますが、公表はしなくても良いので、出来ればコロナ感染拡大の理由について調査してほしいと思っています。

日本全国同じだと思いますが、県内で外出をしたとき、マスクを着用している光景が日常になっています。多くの人が、感染しない、させないを意識して、行動を行っているのに、結果が伴わない現状を残念に思います。

理由は、アメリカ軍基地内クラスターなのか、観光にきて頂いた観光客なのか、接待を伴う飲食店なのか分かりません。

ワクチン開発について、色々な情報が回っているので、もしかすると、早い時期にはワクチンが出回って、コロナの収束に向かるかもしれません。

ただ、もし、ワクチン製造が遅れる場合には、第3波も可能性があります。

仮定の話になりますが、今回の感染拡大要因が、アメリカ軍基地内クラスターである場合には、突発的な起きた出来事なので、同規模の感染拡大が起きる可能性は低いと思います。

ただ、観光客や接待と伴う飲食店が原因の場合には、新たな対策が必要になるのではないでしょうか。

書くのは簡単ですが、実際には観光客により生活が支えらている方や接待を伴う飲食店で働いている方の生活を考えると本当に難しい問題だと感じます。

色々と書いてしまいましたが、多くの方が努力して取り組んでいるのに、結果が伴わないことは残念に思います。理由が分かることで、取り組みの方法を改善したりできるのではないかと思ったので、長文ですが意見を記載しました。

縁むすび 晴れ日和の影響

縁むすび 晴れ日和では、新規入会希望について、お問い合わせフォームより受付は継続して行っております。

ただ、実際の面談については、8月16日以降にて調整予定になります。

サービス提供につきまして、8月15日迄は中止させて頂きます。緊急事態期間中に、お見合いを設定する場合に責任を負うことが出来ないと判断致しました。

結婚相談所も、ZOOM等を利用したオンラインサービスを展開されているところもあります。実際に、私たちもZOOMを活用してみましたが、初対面のお見合い等は難しく、料金を頂けるサービスとして提供は難しいと考えました。

ご不明点につきまして、会員様は会員専用ダイヤル・その他のお客様は問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来ることをしっかりと取り組んで参ります。ご不便をおかけすることもあると思いますが、今後とも宜しくお願いします。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 審査があるって本当?

  2. 沖縄男性の婚活プロフィール書き方

  3. 沖縄で婚活プロフィール書くなら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。