結婚までに197,800円かかった件

婚活パーティーにて挫折

私は、男性の30歳にして結婚相談所を利用しました。ただ、すぐに結婚相談所を利用したわけではなく、何度か婚活パーティーへの参加をしました。

テレビでみたことのあるお見合いのカップリングシステムを実際に体験して、初めて参加した時には非常に楽しかったことを覚えています。

そして、ビギナーズラックと表現したら良いのでしょうか。

初めて婚活パーティーで、カップリングに成功しました。ただ、Lineのやり取りは続かず、自然消滅しました。

次こそは上手くいくようにしようと、度々参加しました。

カップリングができたときには喜び、出来なかったときは、トボトボ寂しく帰る。

最初にカップリングできた興奮を覚えていて、合計7回の婚活パーティーへ参加しました。内4回はカップリング出来ましたが、やり取りが続かず、上手くいくことはありませんでした。

私なりに話し方や話題等の工夫をして、取り組みました。最終的には、婚活パーティーでの出会いを諦めることにしました。婚活パーティーへの参加費用は、計算に含めていません。

婚活パーティーについて、検討している方もいらっしゃると思うので、せっかくなので、経験者として思ったことを記載します。話が少し脱線します。

 

男性の場合

多くの異性とお会いできるという点では、メリットがあります。ただ、パーティーでは調整されていますが、たまに、男女比率の割合が非常に悪い場合があります。私が参加したパーティーでは一度、男性11名、女性4名ということがありました。女性ではなく、男性と雑談していたことを覚えています。

男性が婚活パーティーから関係を発展させるのは、カップリング後のフォローになると思います。出来れば、パーティーでカップリングした後すぐに、一度カフェ等でお話をしてください。

パーティーでお話できるのは、短い時間のため、お互いを全然分かっていません。次回お会いする日程を調整しようとすると、実現出来ないことになります。経験者として熱く伝えたので、是非実践なさってくださいね。幸運を願っています。

女性の場合

料金の負担が安く、多くの異性とお会いできることがメリットになります。特に、料金負担では、500~2,000円程が基準になります。

私個人としては、興味があれば、是非一度参加しても良いと思います。ただ、2点だけ参加する前にお伝えします。

1.話すことに疲れる

一般的なイベントの場合、十数人とお話することになります。そして、毎回自己紹介からスタートして、趣味・休日の過ごし方等の話になるので、何度も繰り返し同じ話を行うことになります。最初から、話すことに疲れる可能性を考慮して参加してください。

2.イベント内容確認

パーティーの途中に、現時点で気になっている相手の番号に印をつけて渡すというシステムがあります。この途中というのがポイントで、気になっている人に印がついていなかったり、話が盛り上がったのに印がない場合、気分がかなり下がると思います。

参加することはオススメしますが、疲れること、イベント内容確認は事前に行ったほうが良いと思います。

結婚相談所選び

結婚相談所をいざ利用しようと思っても、結婚相談所は多くあり、どれを選んで良いのか検討もつきませんでした。

当時の私の基準は、ホームページをみて、更新されていないと感じたところは無しにして、残った所から選ぶというもの。読んで頂いた方に、役立つような基準をお伝えしたいのですが、ここでは、実際の体験談を記載します。

次に予算です。私は月額15,000円迄と設定しました。ホームページが、華やかで印象の良い結婚相談所もありましたが、月額料金が高く、諦めました。結婚相談所を選ぶポイントの結論としては、継続することを念頭に、月の予算を決めることが、最重要だと思います。

他にも基準をつくって、結婚相談所を比べていくと良いと思います。また、周りの方から勧められた結婚相談所があれば、是非前向きに検討してください。良いご縁の導きかもしれません。

最初は、あまり高額な結婚相談所は避けたほうが良いと思います。金銭的な負担を大きくせず、利用を始めてください。

 

入会金と月額料金

前置きが長くなりました。いよいよ結婚相談所へ入会になります。

結婚相談所では、担当者から、結婚相談所へ入会するメリットについて熱く語って頂きました。出会いについて、前向きになれたので良かったと思います。私の場合には、入会を迷っている状態ではなく、入会するぞと意気込んできたので、特に質問等は行いませんでした。1つだけ気になったこともありました。

解除料金という項目です。内容は、入会してから、1年以内での退会は、解除料金が発生しますと説明されました。丁寧にお話して頂きましたが、辞めるのは自由に出来ないことに驚きました。

これから、結婚相談所の利用を考えている場合には、解除料金または解約金という名目の説明はしっかりと聞いていてください。実際にトラブルになるケースもあるようです。実際のトラブルについて詳しく知りたいならこちらの記事をご覧ください。

入会金19,800円を支払い、契約書にサインしました。いよいよ、スタート。

初めてのお見合い

婚活パーティーや合コンを経験しているので、お見合いに対しては、最初苦手意識はありませんでした。

しかし、結婚相談所で初めてお見合いをしたとき、今までと異なる緊張を感じ、喉はすぐに乾き、話すペースがいつもより速くなり、話の内容もしどろもどろに。

お見合いでは、相手の価値観や考えていることを知る場なのだとイメージしてきましたが、頭の中は真っ白です。

・どうしたら良い印象を与えられるだろうか・質問への回答を失敗したくない・残り時間で何の話題にするかと色々なことを考えました。

私に準備が足りていなかったことを、今でもお相手には申し訳なく思っています。お見合いの終了時間がきたとき、やり遂げたとよく分からない達成感を感じていました。

結果は書くまでもないので、触れないでおきます。ダメな典型例になります。

さて、1対1のお見合いは、緊張感が違うというのが私の感想です。

私のダメな部分は認めていますが、お見合いをして感じたことは、出来ればお見合いの場に、仲人(フォローする人)がいてほしいということ。お見合いをすぐに2人でスタートするのではなく、流れをつくってもらったほうが、より良い時間がつくれるのではないかと思います。

宣伝を挟みますが、私の経験から縁むすび 晴れ日和では、お節介と思われてもお見合いサービスに、フォローする人が必ず同席するようにしています。

お見合いについて、経験者として記載をすると、お見合い中に極度に緊張したり、沈黙の時間になって苦しい場合は、自分自身が頑張り過ぎていることを認識してください。お見合いは、お互いの相性もみています。もし、頑張らないと苦しいようでしたら、思い切って今回はご縁がなかったと割り切ることも一つの方法です。

ご縁がなかったとしても、最後まで、お互いにとって良い時間になるように表情は意識してくださいね。

少人数の婚活イベント

結婚相談所が主催している10名規模の婚活イベントに参加しました。

婚活パーティーへ多数参加していたことはお伝えしました。私が参加していたのは20名以上の大規模なイベントになります。

婚活パーティーは、短い時間(1回3分~5分程)しか相手と話す機会がありません。そのため、相手のことは、ほとんど分かりません。ただ、話を聞いている姿勢や印象から、マッチングを行います。

一方で、少人数の婚活イベントでは、話をする時間を多く頂けました。残念ながら、4回参加しましたが、ご縁はありませんでした。しかし、多くの方とゆっくりお話しできるシステムは、良い機会を与えてくれていると感じました。

さて、少人数制の婚活イベントに参加する場合には、2つのことを意識してみてはいかがでしょうか。①共通の話題探し、②気になることを探してみると良いと思います。共通の話題探しについては、よく言われていることなので、説明は省略します。

プロフィールを作成するときに、あまり気にせずに、聞かれた項目のみを簡潔に書いている場合もあります。ただ、多くの方は、プロフィールを記載しながら、話す内容も考えています。私の経験から、話したい内容は、他と違う表現や大きさだったり、細かく書いていると思います。

気になると表現したのは、他の項目と違う書き方、大きさや詳細に記載している項目だと思ったら、是非相手にお話してみたください。

参加したイベントで、うまくいくことを願っています。

出会いは突然に

お見合いや10名規模のイベントへ参加を行いました。うまくいかないことの方が多くありました。

ただ、5回目のお見合いを行ったとき、お見合いの途中に、この人と結婚するだろうと漠然と思いました。お見合いが終わって後、すぐにカフェに行き、お見合いでは話せなかった色々な話をしました。この時に会った方が、妻になりました。

後から聞いたところ、妻は、最初に会ったときに結婚のイメージはなかったとのこと。一人で、運命的なことを考えたことが恥ずかしくなります。思い込みは恐いですね。

 

不満がつのる

お見合いのあと、何度かデートをして交際は順調にいきました。

不満がつのったのは、交際ではなく、毎月引き落とされる結婚相談所の月額料金でした。愚痴を書くことになるので、見たくない方は読み飛ばしてください。

出会ってから3週間ほどで、交際になりました。結婚相談所には交際になったことを報告。進捗の確認で3カ月に1回のペースで電話がきました。

ただ、交際期間中も、月額料金が発生し続けることに不満を感じました。お相手を探している時と状況が異なり、結婚相談所にフォローしてもらうこともありません。選択肢としては、①成婚料をお支払するか、②退会をするかを考えました。

①成婚料のお支払

成婚料も大きな金額になるため、簡単には決められません。信頼関係が構築してからなので、時間がかかります。

②退会をする

良くない方法ではありますが、考えました。誓約書を取り交わし、結婚相談所内で出会った場合、退会後に3年に結婚等を行った事実があれば、違約金の記載がありました。せっかく幸せになろうとしているのに、トラブルからのスタートは避けたいものです。

交際期間中、払い続けることを決めました。

交際してから8カ月を経て、成婚料を2人ともきちんとお支払し、無事結婚まで出来ました。

新しいサービスを

タイトルにありますが、入会金から成婚料まで合計197,800円かかりました。出会いのキッカケを頂き、結婚まで出来たことを考えると、結婚相談所について感謝しています。

ただ、月額料金が無く、成婚料もなかったとしたら、もっと良かったのにと勝手に思っていました。

結婚相談所を利用していた方が、同じことを感じていたと話を聞いたときに、新しいサービスをつくろうと思ました。縁むすび 晴れ日和の誕生です。

長い文章をご覧頂きまして、ありがとうございました。

ご覧頂いた方に、良い出会いと素敵な出来事がありますように願っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 沖縄で結婚相談所の利用料金を比較してみました。

  2. 男性編沖縄6つの出会い方を検討

  3. 月額料金無しが良い3つの理由

  4. 沖縄での出会いの方法を検討

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。